グロリア・リー, MD, PhD
チーフメディカルオフィサー

グロリア・リーは大手の製薬企業やバイオテック企業のオンコロジードラック開発領域で26年以上の経験を有しております。臨床開発の初期から市場承認まで一貫してかかわっており、直近ではBeyondspring Pharmaceutical社のチーフメディカルオフィサーや、Delcath Systems社のクリニカルメディカルアフェアーズ担当上席副社長の責務を担っておりました。Read More >

カーティス・タイリー

カーティス・タイリー, PhD
オペレーション担当上席副社長

カーティス・タイリーは当社が進めている全ての試験の進捗管理及び治療機会データベースからの候補物質の評価を担当しております。22年以上に亘り、腫瘍、循環器、炎症性疾患および神経疾患の治療領域の創薬に携わっており、Ligand Pharmaceuticals社及び TorreyPines Therapeutics社において、Abbott、GlaxoSmithKline、Bristol-Myers Squibb 及びEisai との複数の大きなプロジェクトに携わっています。Read More >

Elizabeth-S-Song

エリザベス・ソン、PhD
事業開発担当副社長

エリザベス・ソンは当社のパイプラインのインライセンスとアウトライセンス及びビジネスパートナーとのアライアンスの管理並びに事業開発を担当しております。大手企業や新興企業における事業開発分野で25年以上の経験を有し、数々の資金調達及び製品の開発促進等の取引において成功をおさめたほか、GemVax社のCOO、CHA Biotech社の戦略開発担当上席副社長、EGreen社の事業開発担当副社長を務めました。
Read More >

スザンヌ・ロマーノ

スザンヌ・ロマーノ, PhD
前臨床開発担当副社長

スザンヌ・ロマーノは、当社が導入する新薬候補の評価及び前臨床開発を担当しております。20年間にわたる製薬/バイオテクノロジー業界での経験の中で、腫瘍、糖尿病、炎症性疾患およびCNS障害を含む様々な治療領域の創薬、前臨床開発、企業連携、アライアンス管理の現場で活躍し、管理職も務めたほか、多くのバイオ企業に対して科学的事業開発コンサルティングサービスを提供してきました。Read More >

レイド・ビソネット

リード・ビソネット, PhD
薬理担当副社長

リード・ビソネットは、当社の中心となる候補物質の開発を進めるための薬理学および橋渡し研究活動を統括し、腫瘍および炎症の新しい治療機会の評価に貢献しています。20年以上に亘り腫瘍、炎症および免疫疾患の治療領域における創薬に携わり、小分子、ペプチド、生物製剤および薬剤抱合体に関する経験もあります。Read More >

Chris-Kemmerer

クリストファー・ケマラー、PhD
CMC薬事担当副社長

クリストファー・ケマラーは当社のCMC薬事の統括責任者であります。製薬/バイオテック業界において25年以上にわたり幅広く医薬品の開発業務に携わるなかで、CMC薬事分野である開発過程、技術移転を伴ったスケールアップ及び製造に大変豊富な経験を有しております。Read More >