ミレイユ ・ギリングス、PhD, HonDSC
最高経営責任者兼エグゼクティブチェア

ミレイユ・ギリングスはHUYAバイオサイエンスインターナショナル社を創業し中国の研究機関や民間のバイオ医薬品関連機関と幅広い連携を構築しながら、当社を中国発の新規薬剤の製品化に向けて、グローバルに開発事業を展開する先駆的なバイオ医薬品の開発促進の分野における世界的リーダーへと導いてきました。ギリングスはバイオテクノロジー分野において25年以上の経験を有し、神経と神経変性疾患の研究に携わってきました。Read More >

ロバート・グッデナウ, PhD
社長

ボブ・グッデナウは数々の多国籍製薬企業やバイオテクノロジー企業で経営幹部や管理職の責務を務めてきました。研究開発、事業開発、市場開拓を含むコマーシャライゼーションなど、多岐にわたり卓越したリーダーシップをもち、また国内外のライセンシングにおいて豊富な経験を有しております。Read More >

クレメント・ギングラス

クレム・ギングラス
最高技術責任者(CTO))
兼アジア事業最高執行責任者(COO)

クレム・ギングラスは、アジア事業の責任者であり、中国や日本での事業およびアジア全域における当社事業戦略を統括しています。また、当社のIT・技術開発分野の責任者でもあり、現在は主に、中国発の新薬候補化合物ポートフォリオとしては世界で最も包括的な当社の新薬候補化合物のデータベースの増強に取り組んでいます。Read More >

Jonathan-OConnell

ジョナサン・オコーネル
最高財務責任者 (CFO)

ジョナサン・オコーネルはライフサイエンス及びテクノロジー業界で、資金調達、株式公開、買収、売却等に関する豊富な経験を有しております。当社入社以前はテクノロジー業界の上場会社Escher Group Holding社で取締役最高財務責任者として、またMerrion Pharmaceutical社では最高財務責任者としての職責を担っておりました。Read More >

Martin Doorbar

マーティン・ドアバー
CMC薬事、グローバル責任者

ドアバーは、25年以上にわたり薬剤及び医療機器の開発に携わり、フォーミュレーション、分析開発、スケールアップ、バリデーション、技術移転、品質管理、製造管理、原材料管理、プロダクトライフサイクルに至るまで全てのステージにおいて豊富な経験を有しております。10年間所属したシャイアー社においては中枢神経系(CNS)疾患に関する開発を、ムンディファーマ社ではオンコロジーと呼吸器系疾患用のコンビネーションプロダクトの開発を、また最近ではジュピター製薬で新薬の開発を率いておりました。Read More >