HUYA Bioscience Internationalは中国で創出された新規バイオ医薬製品を国際展開しております。 現在中国国内8ヶ所にオフィスを構えており、科学者と共にあらゆる治療分野を対象とする中国最大の新薬候補化合物ポートフォリオを用い、その中から有望な新薬候補化合物を厳選し、それらを世界的な開発に割り当てています。現在HUYA社はパートナーと提携し主に腫瘍と心血管疾患を対象とした新薬候補化合物の初期・後期段階での開発を進めており、中国発の新規バイオ医薬品のイノベーションの価値創生を推進しております。 詳しくは弊社のパイプライン をご参照ください。HUYA社のリード化合物であるHBI-8000は既に中国国内で承認されております。日本と韓国では非ホジキンリンパ腫を対象に承認申請用の臨床試験が進行しており、米国では免疫チェックポイント阻害剤Nivolumabを併用した種々の固形がんを対象に臨床試験が進められております。 詳細はwww.huyabio.comをご確認ください。