クリニカルプロジェクトマネジメント ディレクター

外谷斗秀は、日本のクリニカルプロジェクトマネジメント担当として、日本における医薬品開発業務を効率的に進めるためのタイムライン管理等を担っております。製薬業界において20年以上の経験を有し、日本グラクソ、生化学工業、参天製薬、アストラゼネカ等で片頭痛治療薬や抗がん剤をはじめとする様々な領域の国内外における臨床試験を担当し、さらに上市後のマーケティングサポートを実施してきました。東京薬科大学にて学士(薬学)を取得しております。

Masutoshi-Toya