北京オフィス/中国北部担当シニア・ディレクター 

周(Rulun Zhou)は中国北部地区の業務、化合物のソーシング及び事業開発を担当しております。20年以上に亘りバイオ医薬品の研究者/管理者としての経験を有しており、これまでに北京のPeking University Health Science Center、筑波大学、Washington University St Louis、Harvard University、National Institute of Healthなど数多くの有名大学/機関で勤務しました。中国保健省による重要な臨床開発プロジェクト、WHOとの共同研究プロジェクト、中国と米国の共同研究プロジェクトなど、いくつかの大規模研究プロジェクトを立ち上げて管理した経験を有するほか、米国国防省のUniformed Services University of the Health Sciencesにおいて薬物調査の主任研究員を務めました。これまでに60件以上の論文を発表しており、世界中で複数の科学賞を受賞しております。

Rulan Zhou