教授、軍事医科学院

栾新慧博士は、現在軍事医科学院で教授を務め、以前は同院の毒物薬理学部副理事を務めておりました。天然有機化合物及び医薬品化学の分野の研究を続けており、フペルジンAやパクリタキセルの開発に大きく貢献しております。また、国家研究プロジェクトに専門家として携わってきており、豊富な経験を有しております。1982年に復旦大学薬学部を卒業し、その後1985年にAMMSから修士号を、1990年には博士号を取得しております。ポルトガルのNINHO大学でEU研究プロジェクトに参画したほか、20以上の研究報告を発表し、国や地方政府から多くの賞を受けております。

Xinhui Luan