コーポレートディベロップメント中国担当副社長

王永芝は中国国内における HUYA社のコーポレートデベロップメントの責任者です。企業目標の達成に向けて、中国国内チームおよび連携ネットワークの構築戦略における最適な計画の立案と実施を担当しています。15年以上にわたりグローバルな医薬品研究開発、アライアンスおよび事業開発に携わり、さらに生化学および分子生物学の学術研究においては16年以上の経験があります。2010年のHUYA社入社以前は、Ferring Pharmaceuticals において、薬剤標的の特定およびバリデーション、薬剤スクリーニング、および作用機序の特定に関する様々なプロジェクトを指揮していました。社外グループと複数の連携を確立・管理し、創薬プログラムの戦略的計画を策定・実施するほか、マネジメントの意思決定のために科学的データおよび市場データの分析も行っています。 University of Iowaで生化学の博士号を取得。Cold Spring Harbor Laboratoryでポストドクタートレーニングを行いました。Rady School of Management at University of California at San DiegoでMBAを、また National Taiwan Universityで生化学の理学修士号および植物学の理学士号を取得しています。

王永芝