前臨床担当副社長

スーザン・ロマーノは、HUYA社 が導入する新薬候補の評価及び前臨床を担当しております。20年間にわたる製薬/バイオテクノロジー業界での経験の中で、腫瘍、糖尿病、炎症性疾患およびCNS障害を含む様々な治療領域の創薬、前臨床開発、企業連携、アライアンス管理の現場で活躍し、管理職も務めました。また、多くのバイオ企業に対して科学的事業開発コンサルティングサービスを提供してきました。これまでに、Novasite Pharmaceuticals の事業開発部長を務めたほか、Ontogen Corporation ではコーポレートデベロップメントおよび創薬を担当しました。Johnson & Johnson のバイオテクノロジー製品開発グループの一員だったこともあります。University of California San Diego で生物学/神経生物学の博士号を、Princeton University で生物学の博士号を取得しています。

スザンヌ・ロマーノ