リサーチ担当副社長

張韶輝は、主に、製品評価、インライセンスおよび開発を担当しています。新規治療、診断および個別化医療の領域において幅広い経験があり、また30年以上にわたって生物科学および製薬業界における研究開発に携わってきました。HUYA社への参加前には、三菱田辺ファルマの田辺研究所に勤務し、新規技術の取得、プロジェクト管理、癌、炎症性疾患および代謝性疾患に対するバイオマーカーおよび薬剤の創薬における様々な責任を担っていました。MediciNovaの創設当初からの顧問であり、その他いくつかの企業で製品評価、精査およびインライセンスに関する顧問を務めています。Salk InstituteおよびUniversity of California at San Diegoで生化学の博士号を取得。Cold Spring Harbor Laboratoryでポストドクタートレーニングを行いました。Chinese Academy of Sciences の Institute of Geneticsのアシスタントフェローの経験もあります。また、Graduate School of Chinese Academy of Sciencesで遺伝学の理学修士号を、Beijing Normal Universityで生物学の理学士号を取得しています。

張韶輝