研究アソシエイトディレクター

ワン博士は、主に、製品評価、インライセンスおよび開発を担当しています。11年間にわたり、炎症性疾患および自己免疫疾患を中心とした工業小分子創薬に携わってきました。HUYA への参加前には、上級医薬化学者として CaliciMedica Inc および Kemia Inc に勤務し、いくつかのプロジェクトでは主要メンバーとしてリードの特定から第II相臨床段階まで進めました。中国の Nankai University で化学の理学士号および理学修士号を取得。同大学で研究助手として2年間勤務した後、製薬化学の博士号を取得するためにドイツの Heidelberg University に進学しました。博士号取得後、スイスの Swiss Federal Institute of Technology in Zurich(ETH)にポストドクタートレーニングとして勤務し、米国の The Scripps Research Institute(TSRI)では Dr. Albert Eschenmoser に師事しました。

Zhijun Wang